Photo: photo by gettyimages
設立や経営に関わった会社は500以上ともいわれている ”日本資本主義の父” 渋沢栄一。 同氏をテーマとしたNHK大河ドラマ「青天を衝け」が開始し、2024年には「新一万円札の顔」として登場することも決定。 なぜ、いま渋沢栄一に注目が集まるのか。

最新記事