社会 >

紀州のドンファン

「紀州のドンファン」こと野崎幸助氏は、1941年(昭和16年)和歌山県田辺市生まれ。中学卒業後、鉄屑拾い、コンドームの訪問販売員、金融業など様々なビジネスを手掛け、裸一貫から億単位の財を成した。2016年2月、「50歳年下の愛人に6000万円を盗まれた」としてワイドショーなどで話題に。生涯で4000人以上の女性と付き合った野崎幸助氏が、女性たちのために注ぎ込んだ額は30億円はくだらないという。しかし野崎幸助氏は、2018年5月に田辺市内の自宅で変死。現在も警察の捜査が続いている。著書に『紀州のドン・ファン』『紀州のドン・ファン 野望篇』がある。