【新刊エッセイ】「大丈夫よ」と妻は言った(野村克也)移民の時代と人間の条件(望月優大)現実を食べて生きる(平松洋子)小学校のプログラミング教育の先を見すえる(板谷雄二)技術時代に救いはありうるか?(森一郎)「動けない植物」と病原体の5億年にわたる死闘(中屋敷均)【祝! ダブル受賞 特別企画】芥川賞 受賞後のあれこれ(上田岳弘)直木賞 近現代を描く理由(真藤順丈)【連載】池上彰 他

最新号は 3月25日(月曜日) リリース!

年間購読はこちら


技術時代に救いはありうるか? ハイデガー哲学から考える
講演「技術とは何だろうか」 
森 一郎