研究チームとともに、コウモリ採取に向かった際の一コマ。写真右二番目が高田教授