(c)雲田はるこ/講談社『昭和元禄落語心中』2巻より

最新記事