刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

60歳からのマンション学

生活情報 ライフプラン

60歳からのマンション学

日下部 理絵 プロフィール

私たちは、本当にマンションを終の棲家にできるのか?具体的な事例からマンションに潜む落とし穴と、その解決への処方箋を示す。2030年、分譲マンション約780万戸とうち、築30年以上が過半数を超える。現在、安全・安心・快適なマンションへの永住指向が強まる一方、自らの老いとマンション老朽化、いわゆる「二つの老い」がリンクするというかつてない時代を迎えている。大規模修繕、滞納金問題、空き駐車場問題、ペット問題、フルリノベーション、買い換え、負動産化、ローンのやりくり、リバースモーゲージ、タワーマンションのメリットとデメリット。さまざまな事例をもとに安心できるためのヒントを探る。事例1:一人暮らしになって分譲マンションから賃貸へ事例2:夫婦二人になり、駅近マンションに買い替え事例3:あわや負動産。バリアフリーマンションへの引っ越し事例4:買い替えよりもフルリノベーションを選択事例5:終の棲家として買ったはずの住居で思わぬトラブル事例6:空き駐車場問題に理事長として奮闘事例7:戸建てを売りタワマンを購入したものの・・・事例8:大規模修繕のお金がない?!

定価990円(税込)

ISBN9784065282120

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto

記事一覧