刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

マンガ『島耕作』に学ぶ 人生に効く「切り返し」術

趣味・エンタメ 思考法

マンガ『島耕作』に学ぶ 人生に効く「切り返し」術

森山 晋平
弘兼 憲史
モーニング編集部 プロフィール

日本一コミュニケーションがうまいビジネスパーソン・島耕作。際立って頭がいいわけでもない彼が、平社員から会長にまで出世できたのは、「すごい切り返し術」を持っていたからに他ならない。彼は嫌なことが起きた時、予想外のことを言われた時、相手の勘違いを気づかせたい時・・・そういった「なにか起きた時の切り返し力」が格別に優れているのだ。本書では、そんな島耕作の一流の切り返し術にフォーカスをあてます。コミュニケーションは、「切り返し」できている。心理学の三大巨匠の一人、アルフレッド・アドラーは、こんな言葉を残しています。「人間の悩みは、全て対人関係の悩みである」確かに私たちは、日々の対人関係に一喜一憂し、そこで起こる問題に振り回されているのが現状です。おそらく世の中には、コミュニケーションに悩みがない人なんていないはず……。しかし、マンガの中には「対人関係の達人」がいます。それが、島耕作。彼はすごく頭がいいわけでも、仕事が抜群にできるわけでもありません。ただ、若い頃から、「うまい切り返し」を使って円滑なコミュニケーションをとり、逆境を乗り越え、入社から40年を過ぎて大企業の会長にまで登りつめました。考えてみると、世の中は「切り返し」の連続です。会話を切り出せるのは最初の一人だけで、そこからは「切り返し」でできています。また、仕事で主導権を握れる人はまさしく一握りで、多くの人は起きたことへの「切り返し」を繰り返しています。つまり、人生は自ら「切り開く」ものではなく、うまく切り返すことで「切り開かれる」ものなのです。この本では、そんな「切り返し」のコツを島耕作のマンガシーンとともに紹介します。打合せ、飲み会、雑談など、目の前の会話でどう切り返すか。転職、転勤、昇進など、大きな環境・状況の変化に対してどう切り返して乗り越えるか。対人関係を改善し、人生の悩みを減らす、あなたにとって最高の「切り返し」が見つかれば幸いです。(「はじめに」より)解説 弘兼憲史(マンガ『島耕作』シリーズ作者)「人生は日々切り返しの連続」

定価1650円(税込)

ISBN9784065138311

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto