刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

ケータイ料金は半額になる!

ケータイ料金は半額になる!

山崎 潤一郎

今や「国民1人1台」になるまで普及し、巨大なインフラとなった「ケータイ」こと携帯電話。そのケータイに、実は、日本人は異様に高い料金を払わされている。最大の原因は、NTTドコモ、au、ソフトバンクなど、大手キャリアだけがボロ儲けできるいびつな産業構造。そして、新規参入をできるだけ排除して既得権だけを守り、そのためにはイジメも辞さない硬直化した体質だ。そんな「ガラパゴス」と化した日本のケータイ業界を、グーグルやアップルが虎視眈々と狙っている。すぐに「オープン化」と「水平分業化」で、健全かつ活発な競争が行われるようにしなければ、いつまでも国民は高い料金と低い利便性を強いられるか、日本のケータイビジネスそのものが外資系に“征服”されてしまう。もう残された時間はない。・なぜ、この国ではユーザーが徹底的に無視されるのか・激突するNTTドコモと総務省・魔法のカギとなる「IDポータビリティ」・ケータイとインターネットの垣根が消える・闇の中に隠された算出根拠をクリアにせよ・日本のケータイが不便で選択肢が少ない理由・「茹でガエル」と化したケータイビジネスを襲う大激震とは・日本のプレーヤーが世界レベルの強さを持つチャンス……などなど、日本のケータイを草創期からよく知るジャーナリストが、この一大ビジネスの病巣と処方箋、そして近未来の希望を、徹底的な取材をもとに多角的に描く。

定価1430円(税込)

ISBN9784062821018

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto