刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

その前提が間違いです。

その前提が間違いです。

清水 勝彦

「ロジカル・シンキング」を疑え!「前提」が変われば、「結論」が変わる!「能力もないクセに」社内政治にうつつを抜かすのではなく、「能力がないから」社内政治に奔走している!?●部門間のセクショナリズムが横行していて、社内の風通しが悪い●新しい仕事にチャレンジしようとすると、社内の抵抗にあって潰されてしまう●トップに明確なビジョンがないから、経営戦略がコロコロ変わる●仕事がマニュアル化されていて、創造性を発揮できない……ってホント!? 論理的に考えることが、大失敗につながっていた!どんな問題を考える際もさまざまな見方があります。どの見方をするのか=「問題を考えていく前提」がはっきりしていなかったり、共有化されていなかったりすれば、問題解決は混乱するばかりです。論理的に考えること=ロジカル・シンキングが大切なことは言うまでもありません。しかし、出発点=前提が間違っていたら、あとの論理が正しければ正しいほど、結論は「絶対的な誤り」になります。「前提」を捉えなおすと、何について本当に考え抜くべきなのか、ものの見方や行動が変わります――。

定価1650円(税込)

ISBN9784062820530

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto