刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

銀座の怪人

銀座の怪人

七尾 和晃 プロフィール

「今さら被害者面できるのか?」――封印されし一大経済疑獄の真相。銀座・並木通り画廊街――。贋作絵画を雨あられと降らせた男がいた。松本清張、江上波夫ら大家の名を騙り、手練れの画商たちを操った稀代の詐欺師の罠。“名画”が紙クズに墜ちる時、“眠れる不良債権”が火を噴く!『堤義明 闇の帝国』で衝撃的デビューを飾ったルポライターが満を持して放つ、待望の傑作――。銀座を拠点に、「日本と日本人」に巣食った“異貌の男”がいた――。失われた10年を経て、ようやく景気回復の兆しを見せ始めた日本経済。だが、水面下では、その先行きに暗い影を落としかねない“爆弾”が、炸裂の時を待っていた! “眠れる不良債権”=贋作絵画を日本中に撒き散らした「怪人」の正体とは?暗躍の舞台となった日米欧での国際取材を敢行し、圧倒的なディテールで世紀の犯罪の全貌を明かす――。

定価1980円(税込)

ISBN9784062820141

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto