刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

箱根駅伝 勝利の名言 監督と選手34人、50の言葉

箱根駅伝 勝利の名言 監督と選手34人、50の言葉

生島 淳 プロフィール

監督と選手、34人、50の言葉から見えてくる、人の育て方、勝負への挑み方、チームの作り方、走りを通しての人生。大八木監督(駒大) 「箱根駅伝だけはごまかしがきかない」別府監督(日体大) 「優勝しようなんて、絶対に考えるな」原監督(青学大) 「何百回の失敗よりも、1回の成功体験が大きな財産になる」 大八木監督と金哲彦氏のインタビューも初収録。東京オリンピックを見据えて、箱根駅伝の持つ意味とは。監督と選手、34人、50の言葉から見えてくる、人の育て方、勝負への挑み方、チームの作り方、走ることの意味、走りを通しての人生。監督編)大八木弘明監督(駒大)「箱根駅伝だけはごまかしがきかない」酒井俊幸監督(東洋大)「その1秒を削り出せ」渡辺康幸監督(早大)「たたき上げの選手がいなくなったら、早稲田が早稲田じゃなくなります」別府健至監督(日体大)「優勝しようなんて、絶対に考えるな」原晋監督(青学大)「何百回の失敗よりも、1回の成功体験が大きな財産になる」選手編)瀬古利彦(早大OB)「箱根? ついでで走ってたからね」今井正人(順大OB)「駅伝のための練習をするのではない」大迫傑(早大OB)「駅伝では、自分が主役である必要はない」監督編では、監督車からの熱い檄が有名な駒沢大学の大八木弘明監督、選手編では駅伝の解説でもおなじみ、ランニングコーチの金哲彦氏のスペシャルインタビューも掲載。

定価792円(税込)

ISBN9784062815727

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto