刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

原子力神話からの解放 -日本を滅ぼす九つの呪縛

原子力神話からの解放 -日本を滅ぼす九つの呪縛

高木 仁三郎

原発事故の“破局”を脱する「希望」を育てよ原発の洗脳を解き、安心できる未来へと、この「文明」を問い直す●10年に一度は起きている大事故●「安い電力」に含まれない様々な経費●放射能に目をつむるクリーン神話●ある青年政治家による原子力導入の強行突破●原爆4000発分の余剰プルトニウムを抱え込む日本原子力という「パンドラの箱」を開けてしまった人類に襲いかかった際限のない放射能。この箱を再び閉じる道は存在するのか。人々が原子力への洗脳に気がつき、引き返さない限り、巨大事故は繰り返し、災禍は限りないものとなるだろう。私たちは何を間違ったのか。原子力と決別するために、私たちが選ぶべき道とは何なのか?反原発活動の生涯を貫いた論客が、その最晩年に、原子力をめぐる様々な神話=国民への洗脳を、ひとつひとつ暴いていった警世の書。※本書は2000年8月に光文社より刊行された同名の書を一部訂正し、編注をつけたものです。

定価838円(税込)

ISBN9784062814362

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto