刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

世界で通用する子供の名前は「音」で決まる

世界で通用する子供の名前は「音」で決まる

宮沢 みち

まったく新しい姓名判断毎日呼ばれる名前の音で、その人の性格や対人関係が形成されます。画数ではなく音から「今の自分を生かす」方法と、世界で通用する「名づけ」を知る姓名判断の本。※本作品は2008年10月、泉書房から刊行された『世界中で愛される男の子女の子の名まえ』を改題のうえ、大幅に加筆・再構成しました。開運の相性診断!自分の可能性を広げ、ピンチを乗り越え、人間関係を改善するまったく新しい姓名判断の本名前の「音」は言霊です。日本人は古来、漢字(意味や画数)より耳に響く「音」を重要視してきたのです。名前の音で本当の「能力」と「性質」がわかります。毎日呼ばれる名前が、その人にパワーを与えます。だから、みずから人生を切り拓きたいとき、知るべきは「画数」より「音」なのです。「子供の名づけ」についても解説します。名づけに凝りすぎると「努力を要する人生」になってしまうからです。海外でも呼びやすく、好感をもたれる名前とは何でしょうか。●1番目の音が表すのは「理想とする性格」●名前の3つの音。その並びで意味が違ってくる●「五行思想」の木、火、土、金、水でわかる●「毎日呼ばれる名前」がパワーをくれる●家族の相性が最高になる「音の循環」とは※本作品は2008年10月、泉書房から刊行された『世界中で愛される男の子女の子の名まえ』を改題のうえ、大幅に加筆・再構成しました。

定価713円(税込)

ISBN9784062813624

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto