刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

「カネ儲け」至上主義が陥った「罠」

「カネ儲け」至上主義が陥った「罠」

伊藤 博敏 プロフィール

「守銭奴」と堕した大物堀江貴文、村上世彰、堤義明、折口雅博……「我欲」をコントロールできない悲劇金融ビッグバン以降、規制緩和、金融自由化が推し進められた結果、官僚統制は急速に衰え、日本は米国流の新自由経済に大きく舵を切った。そこにあるのは「欲望」の全面的な肯定である。しかし、ルールはなくとも護らなければならないモラルや不文律は存在する!堀江貴文らベンチャーの若手どころか、堤義明などひとかどの経営者にまで染みついた「金儲けさえすれば手段は問わない」品格なき男たちの行動を詳述し、日本経済の歪みと影をあばく!!※本書は2007年11月に刊行された『「欲望資本主義」に憑かれた男たち「モラルなき利益至上主義」に蝕まれる日本』(講談社)を文庫化にあたり、加筆・修正したものです。

定価901円(税込)

ISBN9784062812924

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto