刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

日本発「ロボットAI農業」の凄い未来 2020年に激変する国土・GDP・生活

組織・マネジメント

日本発「ロボットAI農業」の凄い未来 2020年に激変する国土・GDP・生活

窪田 新之助 プロフィール

 自民党農林水産部会長の小泉進次郎氏は語る。「夜間に人工知能が搭載された収穫ロボットが働いて、朝になると収穫された農作物が積み上がっている未来がある」と――。21世紀の農業はAIやビッグデータやIoT、そしてロボットを活用したハイテク産業、日本の得意分野だ。その途轍もないパワーは、地方都市を変貌させて国土全体を豊かにし、自動車産業以上のGDPを稼ぎ出し、日本人の美味しい生活を進化させる。 自民党農林水産部会長の小泉進次郎氏は語る。 「夜間に人工知能が搭載された収穫ロボットが働いて、朝になると収穫された農作物が積み上がっている未来がある」と――。 21世紀の農業はAIやビッグデータやIoT、そしてロボットを活用したハイテク産業、すなわち日本の得意分野だ。その途轍もないパワーは、地方都市を変貌させて国土全体を豊かにし、自動車産業以上のGDPを稼ぎ出し、日本人の美味しい生活を進化させる。 大好評『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』に続く第2弾!

定価924円(税込)

ISBN9784062729796

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto