刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

官僚が使う「悪徳商法」の説得術

官僚が使う「悪徳商法」の説得術

原 英史
真柄 昭宏

世界最強、霞が関の門外不出の秘伝「説得術」は、「ハーバード流交渉術」も凌駕する! 野党時代にあれだけ政治主導を唱えていた民主党が政権をとるとコロッと官僚主導に馴染んでしまい、ある日突然「消費税増税が必要」と言い出したのはなぜか? 官僚の世界で「門外不出の秘伝」として受け継がれている、悪徳商法に通じ同じ説得術――そんなに凄いことを税金で培っているのならば、それを国民全体で共有したほうが日本のため! 世界最強、霞が関の門外不出の秘伝「説得術」は、「ハーバード流交渉術」も凌駕する! 野党時代にあれだけ政治主導を唱えていた民主党が政権をとるとコロッと官僚主導に馴染んでしまい、ある日突然「消費税増税が必要」と言い出したのはなぜか? そこには、政治家を動かす官僚の説得術の威力があった! 「政治家に対する官僚のご説明」でも、「悪徳業者のセールストーク」でも、「外国政府との通商交渉」でも、説得のやり方には共通点がある。しかし、こうした技法は体系的に「マニュアル」化はされておらず、官僚組織や悪徳業者などの世界で、「門外不出の秘伝」として受け継がれている。そんなに凄い説得術を税金で培っているのならば、それを国民全体で共有したほうが日本のためだ!

定価922円(税込)

ISBN9784062728027

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto