刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

首都圏大震災 その予測と減災

首都圏大震災 その予測と減災

角田 史雄

その日は、来る。「震度5強超」対策が命を救う!地質学が解き明かす巨大地震発生メカニズム。予知よりもっと大切な「震害を減らす知恵」!!震害は、地盤と街と人などの関係から発生しますが、これを完全に防ぐことは無理です。しかし、地盤や自然の条件を考えた街づくりと、地震と人とのつき合い方の改善などで、災害を減らす、つまり「減災」を実現していくことはできるでしょう。物流のエネルギー源になる発電所・送電システム・変電所、エネルギーを運ぶ電車・車・線路・道路・路盤・橋・トンネル・ライフラインなどの徹底的な免震・減震・耐震化と、そのバックアップ体制の強化など、「震害が震害を生まない」減災システムづくりは、これからの街づくりの大きなポイントになりそうです。●姿の見えない地震の群れを探す●超巨大地震の前兆とその後を探る●伊豆諸島の熱流の運ばれ方●傾きつづける首都圏の大地●巨大地震の前兆:地震の飛び跳ね●地震の通り道・「地震道」とは?●原発の炉心を襲ったドスン揺れ●わが家の地震減災を考える●火山――地震の動向を探る●学校で必要な震度5強への備え

定価964円(税込)

ISBN9784062727211

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto