刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

庶民に愛された地獄信仰の謎 小野小町は奪衣婆になったのか

庶民に愛された地獄信仰の謎 小野小町は奪衣婆になったのか

中野 純

「あの世」は「この世」よりおもしろい!恐いけどのんきな閻魔、鬼卒もすぐ隣にいる別府、箱根、京都など日本中に遺る「地獄」には日本人の粋な「適当さ」が息づいているお寺の境内の端や門の外、墓地の前、川のほとりなどにひっそりと立つ小さなお堂を見つけたら、そっと覗いてみよう。そこはもしかしたら、地獄かもしれない。(中略)ものすごく恐いけれどどこかのんきで、不思議に極楽な日本の地獄。名もなき過去の人たちが生み出してきたこの闇のワンダーランドにもう一度親しみ直せば、この世を生きることがもっとおもしろくなると思う。日本の地獄の豊かな世界を受け継ぎながら、私たち今日の庶民も、ダークファンタジーをさらに紡いでいこう(これを冥界補完計画という)。地獄の謎を楽しみながら、奪衣婆や閻魔さまの正体をつくっていこう。身近な冥界へ、ようこそ! 地獄は私たちのためにある。●地獄の覗きかた●葬式仏教万歳!●地獄のちょい役列伝●東京一の巨大地獄●蒙古斑は奪衣婆につねられた痕●日本の地獄発祥の地、京都●世界の三途の川●首都に1番近い火山地獄、箱根●別府地獄巡り、奪衣バスガイドの夢●閻魔さまになにをお願いするのか

定価922円(税込)

ISBN9784062726641

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto