刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す

本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す

奥津 典子

現代日本人の7割以上が低血糖症に陥っていて、そのために様々な心身の問題、家庭や職場での問題を抱え苦しんでいるといわれています。この本では、「マクロビオティック」の視点で、できるだけわかりやすく、低血糖症の影響と原因、対処について説明していきます。国民病ともいえる低血糖症について、日常の食がもたらす影響について、できるだけ早く知っていただきたいのです肩こり、花粉症、肝臓疾患、不妊症などの温床「国民病」を改善する食と生活のアドバイス「食を変える」ことで体調どころか、気持ち、嗜好、しぐさ、顔立ち、体つきまでが変わる低血糖症は、次のような様々な症状の温床となります。・慢性便秘 ・花粉症、アレルギー ・不妊症 ・肩こり ・偏頭痛 ・更年期障害 ・膵臓・肝臓疾患…… 現代日本人の7割以上が低血糖症に陥っていて、そのために様々な心身の問題、家庭や職場での問題を抱え苦しんでいるといわれています。この本では、「マクロビオティック」の視点で、できるだけわかりやすく、低血糖症の影響と原因、対処について説明していきます。国民病ともいえる低血糖症について、日常の食がもたらす影響について、できるだけ早く知っていただきたいのです。●低血糖症は血糖値が不安定●血糖はかけがえのない燃料●低血糖は膵臓のイエローカード●現代人の肝臓は酷使されている●低血糖症が陥る精製糖依存●こんなにある、精製糖の悪影響●膵臓を硬くする5つの食べ物●穀物こそ人間に必要な糖質●マクロビオティック標準食●体にいい食事は環境にもいい

定価922円(税込)

ISBN9784062724982

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto