刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

いま始める クラシック通への10の扉

いま始める クラシック通への10の扉

山本 一太

ポップスを卒業してクラシックにハマろう!『のだめカンタービレ』を10倍楽しむ全10章「感動」を道標に、豊穣なクラシックの森から心に響くあなただけの1曲を見つけるガイド20世紀を代表するピアニストを仮に100人挙げるとして、その中でショパンをほとんど全く無視してなおかつ成功を収めたのは、カナダの鬼才、あるいは変人、グレン・グールドくらいかもしれません。どうして世界中のピアニストはショパンを弾くのか。それは世界中の聴衆がショパンの音楽を求めているからでしょう。しかし、同時に、ピアニスト自身もショパンを弾きたがっているのです。彼らは、何よりもショパンを通してこそ、自分の能力が最高に発揮できると考える。そして、私たち聴き手は、ピアニストの腕前を品定めする時に、ショパン以上に適切な試金石はないと感じている。そういう意味で、ショパンはピアノ文化の頂点に君臨しているといえるのです。●クラシック音楽は名旋律の宝庫●バレエ音楽の名曲を味わう●18世紀、交響曲は前座だった●ヴィヴァルディ『四季』の楽しみ方●超絶技巧音楽の代名詞とは?●ピアノ文化の頂点に立つショパン●神々しいモーツァルトの5重奏曲●オペラの名作20選●レクイエムが多数作曲された理由●いにしえの「新しい響き」

定価964円(税込)

ISBN9784062724029

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto