刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

突破する企業「大逆転」のシナリオ

突破する企業「大逆転」のシナリオ

津田 倫男 プロフィール

成功体験が失敗を生む!常識思考が停滞を呼ぶ!!経営危機を、逆に飛躍力に変えた捨て身の選択とは?脱「常識」発想が組織を復活させた!官公庁・企業の16の歴史的事例で読む経営戦略入門≪問題≫1982年、「タイラノール」は米国で最もよく売れている解熱鎮痛薬だった。ところが、この大衆薬をあつかうマクニール社を傘下に抱え、順風満帆のJ&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)に1通の脅迫状が届いた。そこには「タイラノールに毒物を混入した」と書かれており、実際に商品から毒物が発見されたのである。脅迫状では、多額の身代金の要求もなされていたというが、このニュースに接した消費者は恐慌状態におちいり、「タイラノール」の売上は激減した。J&Jの会長は、この混乱を乗り切るために何をなすべきだろうか。●「常識」によって曇る眼●売るものがなければ創ってしまう●「常識」破りを率先すること●人間が自然を創り出す●顧客より重要なものは何か●実践された「コロンブスの卵」●偶然から生まれた100年ブランド●売れ筋商品が陳腐化したら●気づかなかった勝利の方程式●異業種の「常識」を当てはめてみる

定価880円(税込)

ISBN9784062723824

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto