刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

男と女でこんなに違う生活習慣病

男と女でこんなに違う生活習慣病

太田 博明

男女の差を知らないと命を落とすことも!!高脂血症・肥満 女性はセーフ!男性は超警戒!!男性の延長線上にあった女性への治療法が、最先端医療で性差が明確に!食卓を見直せ!男性より女性のほうが長生きということはよく知られていますが、心筋梗塞や脳血管疾患、糖尿病などの発症リスクにも、明確な男女差があるのをごぞんじでしょうか? さらに、発症のメカニズムや効果的な予防法なども、女性と男性では異なることが最新の研究で明らかになっています。こうした男女差を生む要因になっているのはホルモンの働きです。女性の長寿はまさに女性ホルモンの賜物です。生活習慣病のリスクも、一般的に男性より女性のほうが小さく、それも女性ホルモンの働きによる恩恵なのです。女性ホルモンはいったいどんな役割を担っているのか、男性とは違う女性ならではの注意点は何か、リスクの大きい男性に効果的な予防法とはどんなものか、最新情報を多く盛り込みながら紹介していきます。●性差の研究は最先端の医学だ●女性は「小さい男性」扱いだった●誤診された女性の心筋梗塞●薬の効果も副作用も男女で異なる●がんに匹敵する生活習慣病の脅威●男女差を生むのはホルモンの働き●生活習慣病のきっかけは肥満症●男性は生活習慣病になりやすい?●女性のほうが多い入院中の死亡者●海外でも注目する「和食」の威力

定価880円(税込)

ISBN9784062723688

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto