刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

決定版 がん休眠療法

決定版 がん休眠療法

高橋 豊

休眠療法進化形は抗がん剤分解力の個人差! 抗がん剤の効果は個人によって大きく変わる。硬直化した医学界に警鐘を鳴らし、がんを眠らせる”休眠療法”をさらに進化させた個人差重視の新治療戦略を提唱する。がんは殺さずとも眠らせておけばいい!「がんとの共存」21世紀の治療戦略がさらに進化!!お酒と同じように抗がん剤も個人差があって当たり前。安心・安全の患者本位の治療実践法!ついに「がん休眠療法」の具体的な実践法を開発しました。がん休眠療法の最大の特徴は、患者本位の、安全かつ楽な治療ということです。天寿の前に発見されたがんに対して、増殖を止め、発育速度を遅くして、天寿を全うしようという考え方です。今、医学界は空前の抗がん剤治療ブームです。特に「分子標的剤」と呼ばれる薬剤の開発が、そのブームを過熱させています。著者の開発した「がん休眠療法」に基づく抗がん剤治療は、まさにこういった薬剤の効果や使い方に一致しています。がん休眠療法のキーワードは、「個人差」と「継続性」です。ヒトの個性、がんの個性を十分知ったうえで、1人ひとりに一番合った治療を、できるだけ長く継続させる。それが、がん休眠療法です。●「縮小なき延命」へ●延命はどうしたら可能になるか●21世紀の抗がん剤・分子標的剤●抗がん剤の適量には個人差がある●休眠療法が「患者に優しい」理由●なぜ治療関連死は起きるのか●がんの種類別にみる休眠療法●休眠療法が「がん難民」を救う●どんな治療方法を選択すべきか●がんと共存して天寿を全うする

定価880円(税込)

ISBN9784062723664

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto