刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

はじめて知る仏教

はじめて知る仏教

白取 春彦

仏の命を見出すための仏教入門世俗の欲を捨て自然体で生きる知恵!!ベストセラー『仏教「超」入門』の著者が、「仏教は難解だ」という社会的通念を打ち砕く!仏を神のように思うというのも同じで、文字と形容にだまされた結果に過ぎない。仏についての比喩や誇張は独特な形容ばかりにとらわれ、仏そのものを見ずに、尊敬から生まれてきたに過ぎない多くの比喩・饒舌な誇張から還元した存在を作り出し、それを仏だとする愚かな行為である。そのあげく、身長が4.6メートルもあって金色の肌を持った仏像が出てくるわけである。仏とは、観念上の神や想像上の存在としての仏像のことではない。仏とは、たんに悟った人のことであり、人間として最上の人格を備えた人物に過ぎない。けれどもそれは、偉く見える人のことではなく、本当に真人間として生きている人のことなのである。●生きること自体が修行である●気をつけて行い執着を超えよ●悟りは誰の手にも必ず届く●仏とはたんに悟った人のこと●涅槃(ねはん)とはある深い安穏●「生と死」は全く別物か!?●仏教が神道より根付いた理由●仏道に必要なのは真っ直ぐな心●仏教の救いとは内面からの救い●人間の出所は神である

定価922円(税込)

ISBN9784062723237

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto