刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

金正日の後継者は「在日」の息子

金正日の後継者は「在日」の息子

河 信基

北朝鮮は崩壊寸前!?→市場導入で経済成長!!TV、新聞報道の「バカの壁」を初めて剥ぐ!!後継者選びと一体で進む「金正日改革」=北朝鮮の市場経済路線の実像をレポート!実は、北朝鮮には核・ミサイルに劣らぬ秘密兵器がもう一つある。次世代の高速通信技術とされる光ファイバーである。大半の読者は首をかしげるであろうが、私は北朝鮮の関係筋から4年以上も前に幹線網の存在を確認しており、2003年辺りから労働党機関紙『労働新聞』でも「郡単位で支線網建設を急いでいる」と報じているから、100パーセント間違いない。……北朝鮮では採算度外視の軍事優先で、すでに網の目のように光ファイバーが全国に張り巡らされ、軍、政府機関、大学、研究所を結ぶネットワークが存在する。……核・ミサイルをマイナスの遺産とするなら、光ファイバーは明らかにプラスの遺産である。市場経済化で商売に目覚めつつある北朝鮮自身、その秘めたる通信インフラを経済浮揚の切り札にできないかと考え始めている。●後継者と表裏一体の市場経済化●北朝鮮認識を妨げる「バカの壁」●金正日に似た長男・正男の悲劇●「人民軍のオモニ」キャンペーン●“王道”を歩みだした次男・正哲●ウリ(我々)式市場経済の成立●舵取り次第で「高度成長」も可能●韓国巻き返しの陰に「統一教会」●北朝鮮経済浮上の鍵はIT●核という名の“刺”をいかに抜くか

定価964円(税込)

ISBN9784062722902

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto