刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

一眼デジカメ虎の巻

一眼デジカメ虎の巻

吉田 繁
蟹江 節子

最近、旅先などで見回してみると、カメラは圧倒的にデジカメが多い。しかも、コンパクトデジカメよりデジタル一眼レフカメラを使っている人が増えている。本書は、私が長年デジタル写真教室で講師をしていて、これまでアマチュアの方から受けてきた質問をまとめ、キーワードになる言葉を見やすく説明した、「デジカメ一眼事典」だ。全体を通して読んでもいいが、困ったときにそこだけ見てもわかるように意識してまとめている。ホンの少しのワザでプロの「味」が出る!!「ホワイトバランスをとれ」、「アップの花にも背景を」、「ズームより自分で歩け」、「夜桜は夜になる前に撮れ」、「雪景色のポイントは影」、「いいカメラより、いい三脚を」etc.最近、旅先などで見回してみると、カメラは圧倒的にデジカメが多い。しかも、コンパクトデジカメよりデジタル一眼レフカメラを使っている人が増えている。しかし、デジタル一眼はカメラの操作だけでなく、パソコンの操作やプリントのやり方など、フィルム一眼では必要なかったノウハウが要求される。本書は、私が長年デジタル写真教室で講師をしていて、これまでアマチュアの方から受けてきた質問をまとめ、キーワードになる言葉を見やすく説明した、いわば「デジカメ一眼事典」だ。全体を通して読んでもいいが、困ったときにそこだけ見てもわかるように意識してまとめている。知りたい箇所から問題を解決し、どんどんと腕を上げていってほしい。●雑誌のモデル写真のように●広角レンズで人物を撮る●運動会で走ってくる子ども●パノラマ撮影を上手に●商品の色を正確に●花火の写真を上手に撮る●コントラストが強いときは?●メモリーカードの容量は?●JPEGとRAWはどちらがいい?●モニターとプリンターの色

定価880円(税込)

ISBN9784062722643

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto