刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

「ひきこもり」がなおるとき

「ひきこもり」がなおるとき

磯部 潮

子供の心がわかる本子どもたちはどこか病んでいる。しかし、それを克服する素晴らしさをもっている。河合 隼雄私自身は現代の若者たちの「生存闘争への本能的な脆弱性(ぜいじゃくせい)」が、成熟した日本社会のなかでかたちづくられた結果、「ひきこもり」の人の増大化をもたらしたのではないかと考えています。(略)とにかく、今の自分から脱出することです。イチローや浜崎あゆみになる必要はありません。「ひきこもり」の人の幸福感は、小さな1歩から得られるのです。「ひきこもり」の人に可能性がないといっているわけではありません。最初の1歩の幸福感は、なにものにもかえがたいといっているのです。世の中を見回してください。いくつになっていたとしても、現代の日本では選択肢はたくさんあります。●「ひきこもり」は1つの状態●「ひきこもり」と混同される病気●心の病気なのか、なまけなのか●日本には希望だけがない●子育てや家庭環境のせいでない●精神科へ通う必要があるのか●とりあえずの目標を設定する●「ひきこもり」は「雌伏(しふく)」の時期●新しい視点を生みだす可能性●選択肢はまだまだ存在する

定価922円(税込)

ISBN9784062722605

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto