刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

仏像でわかる仏教入門

仏像でわかる仏教入門

ひろ さちや

仏像に手を合わせるとほとけさまの声が聞こえてくる!!如来像、菩薩像、明王像などの仏像を、どう拝めば祈りは通じるのか。さまざまな「仏像の約束事」を知り、仏像を拝むことから、仏教の教えに入っていけるようになる!!野球で監督やコーチ、選手たちがさまざまなサインを出しているように、仏像もまた、さまざまなサインを出しています。仏像の手の指を見れば、「(略)説法をしておられるのだ」「坐禅をしておられる」(略)というようなことがわかります。手の指だけではありません。着ておられるもの、身につけておられる装身具のある・なしによって、そのほとけさまが出家された方であるか、在家の人間なのかがわかります。そうなんです、仏像にはさまざまな約束事があります。(略)仏像に手を合わせて拝むときにも、わたしたちは仏像の約束事を知っておいたほうがよいのです。仏像の約束事を知って仏像を拝んでいると、「仏像が語りかける声」が聞こえてきます。そしてその声を手がかり・足がかりにして、わたしたちは仏教の教えに入っていけるのです。●仏像に関する1つの伝説●原始仏教と大乗仏教の仏陀観●偶像崇拝の禁止と仏像との関係●仏像はほとけの最高の美を凍結●請求書の祈り、領収書の祈り●立体曼荼羅が持つエネルギー●お寺が持っている3つの機能●仏像の5分類●お釈迦さまの3つの基本印相●あなたのために語りかける説法

定価924円(税込)

ISBN9784062722384

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto