刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

賢い医者のかかり方

賢い医者のかかり方

真野 俊樹 プロフィール

明日の健康&フトコロに自信がありますか? 病気を正しく治すためには医者任せではダメ! 医療機関の選び方は? トクする薬の選び方は? 予防のために今できることは? 治療費のカラクリ満載!! ●日本の医療は悪くない? ●「薬漬け医療」といわれるが ●ジェネリック医薬品とは何? ●病院ごとに初診料が違う不思議 ●真のセカンド・オピニオンとは? ●医師の技術をどう評価するか? ●病院によって治療費が違う! ●どんな病気が高くつく? ●どんどんふくらむ予防の費用 ●自分の健康は自分で守る 「医療にかかる費用が高い」と、最近よくいわれるようになった。ここでいう「費用が高い」というのには2つの意味がある。ひとつは国全体の国民医療費が高い、ということで、もうひとつは自分の払う医療費が高い、ということだ。しかし、一般にはこの2つが一緒になって、あちらこちらで「医療費(用)が高い」との言葉が聞かれるようになった。しかし、本当に日本の医療費は高いのだろうか。後者の意味、つまり、我々の払う医療費が高いのかどうかということは、本書のテーマなので、みなさんと順に考えていくことにして、まず、国民医療費そのものが高いのかを考えてみよう。

定価968円(税込)

ISBN9784062721912

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto