刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

小澤征爾 音楽ひとりひとりの夕陽

小澤征爾 音楽ひとりひとりの夕陽

小池 真一

聴く人を感動させる美しい音楽は、沈んでいく夕陽を見た時のような悲しい味がするんです――小澤征爾至近距離から取材してきた著者が初めての「生の声」を届ける!「実験」。小澤征爾は音楽家としての意味を語る時、つねにこの言葉を口にする。「東洋人として西洋音楽をどこまでやれるか」という挑戦の一日一日。「世界のオザワ」になった今日でも、その初志は変わっていない。ぼくの言う実験の本当の意味は、簡単な問いなんですよ。クラシック音楽は世界共通だと思っているんですよ。その実証の実験なんですよ。文化の違いや歴史の違いが、音楽では仕切りがないと思いたいわけ、理屈では。で、本当にそうなのかというのがテーマなんです。実験はいまでも継続中です。そう簡単に答えは出てこないですよ。ぐだぐだ理屈をこねるのではなくて論より証拠の「事実」を見せつけてやる、という冒険的姿勢こそ、小澤の流儀にほかならない。●生き方のすべてが音楽の中に●自分自身を見つめる目を養う●「世界のオザワ」と日本●音楽は知恵の器●「個」が絶対大事●いまもっとも力を注いでいること●音楽はうんと個人的なもの●なぜいい音楽が必要か●日本が新実験場●点で終わらないで先へつなげよう

定価924円(税込)

ISBN9784062721905

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto