刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

ここまで「痛み」はとれる―ペインクリニックの最新医学

ここまで「痛み」はとれる―ペインクリニックの最新医学

田中 清高

頭痛、腰痛、五十肩、がん、すべての痛みよ、サヨウナラ!! 麻酔専門医で、ペインクリニック認定医でもある著者が「痛み」の治療法を症例別に一挙紹介。鎮痛薬からモルヒネなどの麻薬まで、使われ方と副作用がわかる一冊。 ●痛みに強い人・弱い人 ●麻酔医と麻酔科医 ●ペインクリニックと神経ブロック ●安全な頭痛・危険な頭痛 ●腰痛の治療法 ●術後の痛みはコントロールできる ●ストレスと痛み ●モルヒネ内服薬の副作用 ●モルヒネの誤解をとく ●がんの痛みの治療 Q&A 痛みは脳で感じているが、脳は数多くの情報のうち、1000万分の1程度の、生命活動に重要なものを最優先で処理している。女性の約95%、男性の約90%が、なんらかの頭痛を経験している。現在、慢性頭痛患者は約3000万人いると推定され、その9割は医者にはかからず、市販薬での治療や、何もしないで我慢しているのが実情でる。また、人類が2本足歩行になり、私たちは、腰痛という病気から逃れられない宿命を負ったといえる。本書では誰もが経験する頭痛、現代病の代表でもある腰痛、五十肩や痛風、そしてがんの痛みなどについて解説し、薬物療法と、ペインクリニックの最新医学から、その治療法を紹介している。それが、痛みで苦しんでいる人や、今後、突然の痛みにおそわれた場合に、少しでも役立てられればと願っている。

定価858円(税込)

ISBN9784062721899

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto