刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

北京大学超エリートたちの日本論

北京大学超エリートたちの日本論

工藤 俊一

中国が一目置く専門家が明かす中国支配層の本音!! 「倭寇」「日本鬼子(鬼畜日本人)」を中国人は忘れていない。 熱しやすく、冷めにくい中国人の愛国心とは何か。 新しい時代を担うエリートたちの衝撃の本音を公開!! ●歴史の傷跡は今も息づいている ●北京大学と天安門事件 ●エリートたちの「歴史認識」 ●中国人の愛国心と民族性 ●日本軍による北京大学受難史 ●反日感情を育てる教育システム ●北京大生は日本人をこうみている ●中国人の思考法を理解するカギ ●さらば、北京大学 ●若い世代の新しい歴史認識 中国の大学生は超エリートである。その言動が社会に及ぼす影響力の大きさは、日本の比ではない。なかでも北京大学が、中国の近代史で大きな位置を占めているのは周知のとおりだ。とくに1989年の天安門事件にいたる民主化運動では際立っていた。 当時、北京に滞在していた私は、明治維新を思わせるような、中国の若者のすさまじいエネルギーに圧倒され、その情熱に驚嘆した。 1995年9月から私は、北京大学の教壇に立った。歯に衣着せぬ中国の若者の生の日本観――日本では到底知ることができない鋭い日本批判、反面、日本に寄せる親身な思いを伝えたいとの思いから筆を執った。 「歴史認識」――中国からことあるごとにもちだされるこの問題は、日本人にはまことに解りにくく、頭が痛い。

定価968円(税込)

ISBN9784062721769

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto