刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

日本アングラマネーの全貌

日本アングラマネーの全貌

門倉 貴史 プロフィール

闇社会が踏み倒した11兆円、個人が隠した118兆円!! 300万人以上の人が、闇労働に従事し、年間22兆円も「税金が払われないカネ」を儲けている。このカネの蓄積の行方はどこか?隠し資産の総額を解明する!! ●隠し資産の規模はどれぐらいか? ●暗躍する外国人の地下銀行 ●個人隠し資産は118.2兆円 ●不良債権に潜むアングラマネー ●景気回復の足かせ・不良債権問題 ●闇勢力の不良債権額は10.8兆円 ●闇労働に従事する人は何人か? ●フローとストックの地下経済 ●ニセモノの氾濫が経済に悪影響 ●フローの地下経済の7割は脱税 バブル崩壊で、負債を抱えた地下経済の住人には、「闇勢力は借金を返さなくてもよいですよ」という特別ルールが私たちの知らないところで勝手に作られていた。 闇勢力が踏み倒した借金の合計は、5兆~10兆円にも及ぶとみられる。巨額の負債を抱えながらも借金を踏み倒した闇勢力、また脅しなどに屈してそれを容認してしまった金融機関のおかげで、日本経済は巨額の不良債権を抱えることになった。 この不良債権についても、闇勢力は、「占有屋」の暗躍に代表されるように、これを新たな収益源としている。 そうやって、日本の地下経済はすでに巨額の規模に達している。国際的にみてもこれほど大きなアングラマネーを抱えている国は少ないのではないだろうか。

定価858円(税込)

ISBN9784062721738

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto