刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

国債が変わる 国債で儲ける

国債が変わる 国債で儲ける

山口 敦雄

デフレ時代は国債が一番有利、新型国債は安全確実な投資!! 株は損するばかり、銀行は超低金利。こうなると、元本保証で利率がある商品は国債しかない。しかも、2003年2月から、有利な完全個人向けの国債が登場するのだ!! ここ数年、「国債暴落」の懸念が囁かれている。しかし、実際には現在の国債価格は暴落どころか、「暴騰」の状況が続いている。 東京証券取引所の10年国債先物価格は、1990年に90円前半だったが、2002年8月中旬現在、140円台で推移している。 株式や不動産価格が大幅下落し続けたが、国債価格高騰し続けてきたのだ。つまり国債を大量に保有する銀行などの金融機関は、国債では儲けてきたのである。 個人の場合、国債は満期まで保有するのが基本で、金利が上昇して、国債価格が下落しても、元本保証である。純粋に国債を金融商品としてみると、安定的に利益を稼げる、なかなか魅力的な金融商品だ。

定価968円(税込)

ISBN9784062721615

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto