刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

聴かずに死ねるか! JAZZこの一曲

聴かずに死ねるか! JAZZこの一曲

寺島 靖国

JAZZには常に新しい発見がある! これを聴けば極楽往生!! 常に進化しつづける寺島流聴き方!世にいう名盤や以前に絶賛した曲もランク外。いま聴いて面白い曲のみを推薦!ジャズを聴きつづける男の新・愛聴盤&本音解説!! ・けっこういいのだ日本人ジャズ ・謝罪の意味でマイルスを掲げた ・本年度第1位、背すじ寒クラス ・ローランド・ハナ、至福の30秒 ・音でコルトレーンより上と宣言 ・世にも不思議な1枚 ・この1曲のためにレコード10枚 ・このベースに世界中が震撼した ・シカゴの匂いのジャズを聴く ・アンサンブルの天国へ導きます この歳になっても、若者のような気持ちでジャズを聴いている。 私の聴き方は尋常ではない。普通の人の10倍は聴いている。考えも好みも目まぐるしく変化して当然だ。変化なくしてジャズ鑑賞の進歩なし。 たとえば、ジョン・コルトレーンの『至上の愛』。コルトレーン・ファンの方には悪いが、いま聴くと笑ってしまう。1960年の空気のなかで聴けば、「崇高」にも映るだろう。しかし、いまでは当時の感動はない。そういうことも包み隠さず書いた。 さあ、みなさん。毎度毎度でもう言い飽きたが、ジャズはむずかしいものではない。私のすすめる曲を聴いてごらんなさい。ジャズのスタイルとか歴史より、なにより先に単純に曲のメロディーを聴いてみてほしい。クラシックやロックの曲を聴くように、である。

定価968円(税込)

ISBN9784062721608

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto