刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

F1 影の支配者ーホンダ・トヨタは勝てるのか

F1 影の支配者ーホンダ・トヨタは勝てるのか

檜垣 和夫

ホンダとトヨタが300億円を投入! F1戦争の苛烈な内幕!! F1は、技術の闘いの場であると同時に、「支配された」巨額マネーの闘いの場でもある。そこに復帰・新規参戦したホンダとトヨタを待ちうける支配者の厚い壁! この本で私が一番書きたかったのは、バーニー・エクレストンという人物についてである。 F1を現在のようなビッグビジネスへと育て上げた功績ということももちろんあるが、それ以上に、権力への執着というか、すべてを我が手の内に収めようとする彼の飽くなき態度に興味があったからだ。実際、そういった部分に興味を抱き、彼のビジネスの内幕を探ろうとする者は少なくないようだが、それは必然的にF1界のタブーと言われる部分にふれることとなり、いろいろ困難な事態とも直面する。 たとえば2001年に封切られた『ドリヴン』というCART映画。これも、シルベスター・スタローンはF1で撮りたかったのだが、エクレストンが握っている様々な権利関係が障害となって断念したのだという。

定価968円(税込)

ISBN9784062721585

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto