刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

いい日本語を忘れていませんか-使い方と、その語源

いい日本語を忘れていませんか-使い方と、その語源

金田一 春彦

わかりやすい、面白い!! この1冊で日本語名人!! 日本語研究の第一人者が、ふだんの生活の中で、なにかにつけて重宝な言葉、便利な文句の正しい使い方を伝授。日本語には必ず、なるほどの語源といい使い方があります!! 毎日、刻々に伝えられる株式市況。株の上がり下がりに一喜一憂してヘソクリの算用をしている奥さん連もあれば、浮沈をそこにかけて勝負をいどむ仕手師もいる。 「巧妙なさばきでごたごたをおさめたので、長老の株は上がるばかりだ」 「フォーカスされた上に別の現場をフライデーされて、株はガタ落ちになった」 と、人間の評価の上がり下がりも株の上下になぞらえられるようになった。 他人からあまりひどい評価を受けては当人の体面にかかわってくる。この体面を「沽券」にたとえることがある。「沽券」とは、地所・屋敷などの売り渡し証文で、転じて売値の意にも用いられ、そこから人品・品位・体面をさすようにまでなった。

定価968円(税込)

ISBN9784062721578

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto