刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

情のディベートの技術

情のディベートの技術

松本 道弘

知を論破するための「情」的トレーニング法を明示!! 知には限界がある。日本人に大事なのは知と情のバランスだ。 迅速な意志決定を可能にし、商談、交渉、会議に強くなる。 騙されず、迷わず、人を動かし納得させるために!! ●脳を鍛えるディベート思考 ●NOと言う、ディベート時代到来! ●無防備な「情」を知的に武装する ●「遊び」と「競争」のない教育 ●ディベートが大学を救う ●日本人は、「知」では勝てない ●四つのインタービューを操る技術 ●軍事法廷を六角ディベートで検証 ●ディベートで詭弁を見抜く法 ●最大の敵は、自己に内在する悪魔 ディベートは、こじつけや「ああ言えばこう言う」という詭弁、あるいは、日本でやる、言いっ放しの討論ではない。討論には判定がないから、いつまでもネチネチと不毛な議論が続く。面子に関わるからホットになったり破壊的になったり、じめじめとしている。それに対し、肯定と否定に分かれて第三者の判定が入るディベートは、かなりのゲーム感覚があり、カラッとしている。 しかし、不思議なことに日本の社会や大学では、今でもディベートは敬遠され、恐れられ、禁じ手とされている。日本人はディベートが必須学科である政治家を含め、ディベートだけを苦手とする民族なのだ。 一方、学校教育の場では、学童の知的・情的育成を促す意図で、ディベートが全国的な広がりを見せている。今こそ日本人にはディベートが必要なのだ。

定価968円(税込)

ISBN9784062721493

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto