刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

建築家がつくる理想のマンション

建築家がつくる理想のマンション

泉 幸甫

100年もつ「木造建てマンション」の発想と技術!! ディベロッパー+ゼネコン+銀行だけに「私たちの家」を任せていいのだろうか? 住みごこちを一番に考えると「低層、自然素材、賃貸、長持ち」が最良の選択になる!! ●人が心地よく住むための建物 ●今、なぜ建築家主導なのか ●さまざまな人が住むのがよい ●世界の古い集落に学ぼう ●「パターン・ランゲージ」の発想 ●間取りが一戸一戸違う低層賃貸 ●楽しく集まって住む小さな村 ●自然素材工事を職人の技と心で ●100年もつ木造建てマンション ●左官の仕事にこだわる 理想のマンションとはなんだろう。今まで3つのマンションを建ててきて、いまだ答は模索中である。「泰山館」、「アパートメント傳(でん)」、そして「アパートメント鶉(じゅん)」へと進んでいく過程は同時に自分なりの答えを見つける過程でもあった。今の目から見るとそれぞれの空間は、自分なりの模索の過程をそのまま残している。 現在も理想のマンションという問いへの解答は見つかっていないのだから、これからもその時々の答えを出していくしかないだろう。とりあえず、本書では現時点で考えているもろもろのことを放り出していこうと思っている。 理想のマンションとはなんだろう。答え方はいろいろある。私は、とりあえず住む人の方向から、「人が心地よく住むための建物」と答えるところから始めたい。

定価858円(税込)

ISBN9784062721479

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto