刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

家族のための老いじたくと財産管理――親子の財産トラブルと成年後見制度

家族のための老いじたくと財産管理――親子の財産トラブルと成年後見制度

中山 二基子

子どもをあてにしない、負担をかけない「お金」の生涯設計!! これまでのように、子どもに任せておけばすんだ時代ではない。判断能力が衰えたり、痴呆になった高齢者の暮らしと財産を守る“成年後見制度”が我々の強い味方になる。 私のところには、老後の暮らしに関する相談がたくさんあります。老親からの相談もありますし、親の財産や介護をめぐってトラブルになっている子どもからの相談もあります。このような相談を受けていると、安易に子どもに頼ることは、往々にして取り返しのつかない悲劇をもたらすことを痛感します。「子どもが何とかしてくれるだろう」ではなく、しっかりしている間に自分の手で老後の準備をしておかなければなりません。 これは、もちろん、自分が惨めな老後を送らなくてもすむようにという「老いじたく」です。しかし、自分のためだけではありません。子どもたちが親の老後をめぐって争うことのないように、というためでもあるのです。自分の老後をめぐって子どもたちに喧嘩をさせてはいけません。―――(本書より)

定価858円(税込)

ISBN9784062721158

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto