刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

ダイヤモンドの謎―永遠の輝きに魅入られた人々

ダイヤモンドの謎―永遠の輝きに魅入られた人々

山口 僚

美しい輝きの裏にある欲望と策略の人間模様!! ティファニーやカルティエの虚々実々のかけひき、歴史に残るダイヤモンドなど、絢爛豪華なエピソードから最新の業界事情、すぐに役立つ実用知識も収録!! フランス王室の宝石をおそった災難にはいろいろあるが、特に不幸であったのは、1792年9月におきた王室宝物庫襲撃事件であろう。革命後の混乱と無責任の中で、警備が手薄になった宝物庫(Garde-Meuble=家具倉庫)に、9月の11日から17日にかけて、数度にわたり盗賊団が潜入し、王室伝来の宝石や王冠類を根こそぎ盗み出したという事件である。このときに盗まれた宝石の大部分は取り戻されたが、非常に高価なもののいくつかは消え失せたままである。中でも有名なのが、67.5カラットあったフレンチ・ブルーと呼ばれたダイヤモンドで、これは盗み出された直後にロンドンに運ばれてリカットされ、今のホープ・ダイヤモントになったという説が有名だが、ブルーという色の類似以外には、証拠はない。――(本書より)

定価858円(税込)

ISBN9784062721110

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto