刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

イスラムのテロリスト

イスラムのテロリスト

黒井 文太郎 プロフィール

全世界を震撼させたテロリストは何物か!? 同時多発テロはついに世界覇権国・アメリカの中枢を直撃した!反米の憎悪に燃え、世界各地で暗躍するイスラム・テロリストの、ベールに包まれた実像に迫る!! イスラムを抑圧する異教徒との戦いを「聖戦」と呼び、そのためには何人でも異教徒を殺してもいいと考える人々――それが、イスラム・テロリストである。現代のイスラム・テロリズムには、3つの母胎があったといえる。 ひとつめは、イスラム教の少数派で、もともと殉教思想の強かったシーア派イスラムである。ふたつめは、エジプト中南部「上ナイル地方」と呼ばれる地域の好戦的な社会慣習である。3つめは、多数派ヒンズー教徒と昔から戦ってきたインド亜大陸のイスラム聖職者集団である。これらの3つの水脈は、互いに絡み合い影響を与え合いながら、絶えることなく連綿と受け継がれ、さまざまなテロ・グループを生み出してきた。アフガニスタンの戦場は、そういった地下水脈が国際化するうえで、決定的な役割を果たしたいということはいえるだろう。

定価968円(税込)

ISBN9784062721028

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto