刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

ヨーロッパの世界遺産(4)

ヨーロッパの世界遺産(4)

講談社
PPS通信社
水村 光男

中欧に覇(は)を唱えたハプスブルク家!富とロマンの美!!人類の至宝!ヨーロッパの一方の雄、ゲルマン民族の諸領邦が築いた神聖ローマ帝国とハプスブルク家の隆盛。森と湖と草原の地に華開いた豪壮でロマンチックな文化!!中部ヨーロッパは、東フランク王国から神聖ローマ帝国となり、諸侯が競いあいながらも領地を広げていった。やがて抬頭(たいとう)したハプスブルク家により皇帝位は長く世襲され、“戦争より婚姻”によって勢力を拡大したことは有名である。ゲルマン、スラブの諸民族が、深い森、険しい峰、美しい湖、草原で育んだ夢と、強大な軍事力を培って世界を動かしていった軌跡を華麗な宮殿、司教館や庭園、ウィーンをはじめとする諸都市の佇いに辿る。ヨーロッパの奥行きがわかる1冊!!

定価1362円(税込)

ISBN9784062568326

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto