刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

迷路の街で聞いた話

迷路の街で聞いた話

井上 直久

電車の中で開いてください 降りたらそこは、不思議街 宮沢賢治の童話を思わせる、奇妙な、なつかしい街の姿。 天才、宮崎駿氏も認める「イバラード」と名づけたその街へ、物語と絵の迫力で誘います 「どの駅からでもいいのよ、ここからも行けるわ」 少女の声には不思議な響きがあり、まるで歌のようで、聞きなれぬ音がいっぱいあるのに、懐かしい気がするのです。僕はなにか大事なものを見ているのに、そのものの意味がわからない人のように、胸が騒いで、足ががくがくしてくるような気がしました。――カエルやモグラのような男や人魚だった女性が私たちの街にいる。読み終えればそんな心持ちになる、物語と絵本の邂逅(かいこう)。 〈ハードカバー文庫〉

定価990円(税込)

ISBN9784062565950

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto