刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

田中角栄vs竹下登(4) 経世会支配

田中角栄vs竹下登(4) 経世会支配

鈴木 棟一

傀儡政権を舞台に始まった新たなる権力抗争の壮絶!!竹下退陣後、宇野、海部と、捨て石の傀儡政権が続いた。実際に政界を支配していたのは、竹下・金丸・小沢=経世会。なかでも小沢一郎の存在が注目された。都知事選の磯村敗北の責任から自民党幹事長を辞任した小沢は、「派閥の後継は小沢」と考える金丸の後押しで経世会会長代行に就任。だが一方で、反小沢グループも形成されつつあった。経世会の支配力は強大化していたが、その内部では派閥後継をめぐり、新たなる権力抗争が始まった。

定価1034円(税込)

ISBN9784062564427

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto