刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

ふりがな付 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

思考法 自己啓発

ふりがな付 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

山中 伸弥 プロフィール
緑 慎也

大反響!芦田愛菜さんが「1番魂が震えた本」と紹介!すべての漢字にふりがながふってあって読みやすい、ノーベル賞受賞後唯一の自伝!山中先生が初めて語った、「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」。「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代、臨床医から研究者への転向、留学後にかかった「アメリカ後うつ病」、発見を認めてもらえないもどかしさ、熾烈な「ヒトiPS細胞」開発競争、そして再生医療の未来!大反響! 芦田愛菜さんが「1番魂が震えた本」と紹介!すべての漢字にルビがふってあって読みやすいノーベル賞受賞後初にして唯一の自伝!山中先生が初めて語った、「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」。「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代、臨床医から研究者への転向、留学後にかかった「アメリカ後うつ病」、発見を認めてもらえないもどかしさ、熾烈な「ヒトiPS細胞」開発競争――そして、山中先生が見つめる再生医療の未来とは?

定価880円(税込)

ISBN9784062207676

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto