刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」

本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」

ジェイソン・マーコスキー
浅川 佳秀

「本」が大好きな人、「本」に携わる職業の人は必読です。以下は作者が本言及する予言の一部です。●2016年頃には、電子書籍が消費者全体の半数に普及する●家庭から本棚がなくなる●脳に直接訴えかけるような読書形態が生まれる●ハイパーリンクで世界中のすべての本がつながる●「読書用フェイスブック」が生まれる●映画や音楽も「1冊の本」の一部となる初代キンドル開発者にして、電子書籍の基準を創った天才の独白。紙の本をそのまま最初から読む時代(Reading 1.0)から、デジタルの特性を活かした電子書籍を堪能する時代( Reading 2.0)へのシフトは、単に読書の世界や出版業界のみならず、人間の思考や社会構造までも大きく変化させていく。Amazonや GoogleでReading 2.0の土台を築いた人物が初めて明かした、未来の世界像。以下は作者が本書で言及する予言の一部です。●2016年頃には、電子書籍が消費者全体の半数に普及する●それぞれの本に専用の辞書が組み込まれる●いずれは電子書籍の中古販売も実現する●秘書機能が電子書籍に導入される●電書は読者や作者が集まるチャット・ルームになる●家庭から本棚がなくなる●「本を所有する」という概念自体がなくなる●読書は「娯楽を体験する」形に変わっていく●脳に直接訴えかけるような読書形態が生まれる●ハイパーリンクで世界中のすべての本がつながる●「読書用フェイスブック」が生まれる●映画や音楽も「1冊の本」の一部となる●これからの作家にはデータ分析能力が求められる●出版業界の構造が大きく変わり、販売店が力を持つ

定価1760円(税込)

ISBN9784062188616

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto