刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

僕たちの前途

僕たちの前途

古市 憲寿 プロフィール

よく「日本は若者の起業が少ない」「若者がもっと起業しやすい社会にしましょう」という議論を目にする。最近では「会社に雇われない働き方」や「ノマドワーカー」もブームだ。しかし、その割には起業する若者たちの「現実」があまりにも世の中には伝わっていない。そこで本書は初めて「起業」の実態を明かす。キーワードは「下流でもなく、ホリエモンでもなく」。あるいは「草食でもなく、肉食でもなく」。上場はしない。社員は三人から増やさない。社員全員が同じマンションの別の部屋に住む。お互いがそれぞれの家の鍵を持ち合っている。誰かが死んだ時点で会社は解散する。僕は今、そんな会社で働いている。社長は「会社」というよりも「ファミリー」という言葉を好む。社長と言っても今27歳である僕の一学年上なので、まだ29歳である。顔は高校生のような童顔。低めの身長に太めの胴体。名前は――(本書より)「いい学校、いい会社、いい人生」というモデルから「降りた」若き起業家たち。自らもその一員である古市憲寿が、徹底的にそのリアルに迫る。「G2」に発表されて大反響を呼んだルポルタージュをふまえ、「起業」や「ノマド」を礼賛するくせに自営業者が減少し続ける日本社会における「起業」の本当の意味を探る。誰もなしえなかった起業家研究&ルポ、ここに登場!おなじみ巻末特別対談も収録、登場するのは「会社といえばこの人」といえる、あの超有名人!

定価1980円(税込)

ISBN9784062180825

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto