刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

女の子を殺さないために 解読「濃縮還元100パーセントの恋愛小説」

女の子を殺さないために 解読「濃縮還元100パーセントの恋愛小説」

川田 宇一郎

恋愛小説とは、「主人公がセックスしたせいで女の子が死んだ話」なの? ライトノベルから川端康成、村上春樹をつなぐ「女の子殺し」の物語の系譜は、庄司薫がつないでいた? 物語が本質的に要請しているものを「女の子」から探る、書き下ろし大型評論!なぜ『伊豆の踊子』ではヒロインの全裸を目にした主人公は爽やかに笑うのか。なぜ村上春樹作品の主人公は『風の歌を聴け』ではセックスをしなかったのに、その後はあのような類型的セックスするようになったのか……。作品中で「女の子を殺す」村上春樹と、「女の子を殺さない」庄司薫。その対比を日本近代文学史の系譜の中で考察した本著者は、この両者は「一見まるで正反対の物語を書いたようでいて、同じ取り組みをしている」と喝破します。「主人公がセックスしたせいで女の子が死んだ話」は本質的に物語において要請されているのでは? 古井由吉、柴田翔、坂口安吾、川端康成らの「女の子の殺し方」を追いかけることで、本著者がこの仮説を検証していく大型評論です。

定価2090円(税込)

ISBN9784062175203

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto