刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

秘録――核スクープの裏側

秘録――核スクープの裏側

太田 昌克 プロフィール

日本における核密約を詳細に暴き、アメリカの核政策の最前線をレポート。「核持ち込み密約は外務官僚が管理――歴代四次官が証言」など核密約に関する一連の報道で、2009年度平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)受賞のジャーナリストが、スクープの全貌を初めて明かし、「核なき世界」への未来を展望する。オバマ大統領が唱えた「核なき世界」は本当に実現するのか?2009年、政権交代期に最も政官界を震撼させた外交スクープ「核持ち込み密約は外務官僚が管理――歴代四次官が証言」その記者が初めて明かす、歴史的証言の全真相。そして明らかになった核密約が促す、日米の政策変更。オバマ大統領政権下の核政策、そのキーパーソンからもたらされた極秘メモを皮切りに、日本の政策担当者がアメリカに驚くべき要求をしていたことが判明する。「核兵器を削減しないでほしい」唯一の被爆国からの要求を利用し、民主党政権への攻勢を強めるタカ派たち。「核なき世界」への思わぬ障害となった日本国の秘められた欲望を暴き、再選なったオバマ大統領の平和への岐路を展望する。トップ記者が3年を費やして書き下ろした、渾身の「アトミック・ノート」!

定価1870円(税込)

ISBN9784062174237

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto